あなたは何で選んでますか?料金で選ぶ広島県脱毛ランキング

熊本の全身脱毛【料金・回数】徹底比較!
熊本の全身脱毛ランキング!

2018年現在の最新オトクランキングをご紹介♪

全身脱毛サロン 恋肌(今大注目の激安店!) 全身55部位/10ヶ月無料

全身脱毛サロン 恋肌

全身脱毛のコース内容

コース名称 脱毛回数
全身脱毛55部位
月々1648円(税抜)
月1回
料金:10ヶ月0円
料金
全身脱毛サロン 恋肌公式サイトを見る

店舗紹介

業界最安値を目指しいる全身脱毛メニュー!
過剰に豪華な内装や、テレビCM、電車広告を使った無駄な広告をおこなっていないため、低価格を維持しています。
全身脱毛を考えている方にはここが一番お勧めです。価格の安さ・全身脱毛ができる範囲は一番です。
出来るだけ脱毛費用を抑えたい人で、ブランドを気にしない人、エステ経験が少ない人、若い人向けのサロンです。
全身脱毛コースは返金もスムーズでいざという時でも安心です。

国産の脱毛器を使用しているので日本人の毛質向けで、効果も安全性も保障済み!
また、効果も高いので2~3ヶ月と期間を開けて予約をしなければいけないサロンが多い中、2週間に1回のペースで脱毛出来るコースもあるので少しでも早くキレイになりたい方には、特にお勧めです。

脱毛はどうしても回数がかかるので、少しでも安いサロンを選ぶのが賢いと思います。
その点で、安さ・効果等の総合的なコスパから全身脱毛サロン 恋肌が一番お勧めです。

全身脱毛サロン 恋肌熊本下通店

熊本県熊本市中央区下通り1丁目10-28 栃原ビル3F

実施中の脱毛キャンペーン!

全身脱毛55部位月々1648円(税抜) 10ヶ月無料
※毎月脱毛し放題で顔、ワキ、人気のVIOラインも対応!
※翌月以降も業界最安値の月額3,200円!!

全身脱毛サロン 恋肌公式サイトを見る

キレイモ

全身脱毛のコース内容

コース名称 脱毛回数
全身脱毛33カ所スリムアップ脱毛 月1回
料金:初月0円
料金
公式サイトを見る

店舗紹介

・顔7部位を含む全身33カ所脱毛が初月0円!
・他社脱毛エステ経験者にお得な「乗り換え割引プラン」
・当て漏れ保証有。返金保障付き。途中解約ok。

熊本店

熊本県熊本市中央区手取本町5-17 マキノビル3階

実施中の脱毛キャンペーン!

月1回通えばOKの全身脱毛が初月0円中!
※顔7部位も含まれてオトク!!

公式サイトを見る

脱毛ラボ

全身脱毛のコース内容

コース名称 脱毛回数
全身1周あたりの料金 21,556円 解約するまで
料金:初月0円
料金
公式サイトを見る

店舗紹介

・全身脱毛48カ所が初月・2ヶ月目が0円!3か月目からは4,990円!
・施術時間がスピーディな上に予約が取りやすいので、忙しい方にも定評あり。
・独自の冷却クーリング機能で「痛くない!」
・効果がスゴイ
・楽天リサーチの調査で全18部門ランキング制覇! ※実質委託先・2014年5月、11月
・熊本では熊本市電の通町筋駅から徒歩1分の熊本店が営業中!

熊本店

熊本県熊本市中央区手取本町4-5 M’s2ビル 3階

実施中の脱毛キャンペーン!

全身脱毛48ヵ所 月額10,778円(初月無料)
※3ヶ月目以降なら、いつでも解約OK

公式サイトを見る

C3(シースリー)

全身脱毛のコース内容

コース名称 脱毛回数
全身1周あたりの料金 無期限
料金:15,833
料金
公式サイトを見る

店舗紹介

・全身脱毛コースの値段は他のサロンの半額以下!
・熊本では熊本城前駅から近い、熊本下通店の1店舗が営業中!
・45分で終わる超光速全身脱毛!忙しい女性に大人気です!

熊本店

近日オープン

実施中の脱毛キャンペーン!

全身脱毛6回の総額(税込)95,000円
※顔、I,Oラインは別

公式サイトを見る

その他サロン紹介

ミュゼプラチナム

店舗名住所
熊本アウネ店熊本県熊本市中央区上通町1-26 aune KUMAMOTO 6F
光の森ゆめタウン店熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目33-1 ゆめタウン光の森 南館1F

実施中の脱毛キャンペーン!

両ワキ脱毛完了コース 250円 両ワキが満足するまで何回でも通えます。

coloree(コロリー)

店舗名住所
熊本店〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町7-10 上通パレス草人木ビル 3F

実施中の脱毛キャンペーン!

全身34部位  月々990円

TBC(ティービーシー)

店舗名住所
熊本カリーノ下通店〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町1-2 カリーノ下通3F

実施中の脱毛キャンペーン!

パーツが選べる 2,000円 お好きなパーツを選んでお試し脱毛。お試し脱毛なので回数が少ない

口コミで人気の脱毛サロンの全身脱毛料金比較

  全身脱毛サロン 恋肌 脱毛ラボ キレイモ エタラビ
全身脱毛できる部位 55部位 48部位 33部位 26部位
月額の料金 3,200円 5,389円 10,260円 9,500円

こうやって比べてみると、全身脱毛サロン 恋肌さんが圧倒的に安くて魅力的ですね!

勧誘の上手な断り方

勧誘の上手な断り方

脱毛サロンの実態。勧誘はしないと謳っている脱毛サロンでも、あからさまな勧誘ではないものの、一般的にコースの案内、紹介という形での勧誘は少なからずあるのが実態です。
その営業方法も強引なものではなく、オススメといった形での紹介のようですが、ただスタッフによっては、紹介だけのスタッフもいれば少し押しの強いスタッフもいます。
実際に脱毛について話を聞くだけのつもりが、1時間以上しつこく勧誘されたという実例も数多く報告されています。
また、ワキの脱毛だけのつもりが、キャンペーン中の他の部位の脱毛を勧められ結局追加で契約することになったケースや、お試し脱毛のつもりが、化粧品なども勧められ結局様々な商品を購入してしまったなどといったケースも多々あるようです。
脱毛サロンで強引な勧誘をされないためにも、まずは勧誘された際は「今は必要ありません」など強気ではっきりと断わることが肝心です。
親切に説明を受けても自分自身不要と思えば断っても構いません。
キャンペーンなどで格安な施術を受けると、脈ありの客だと思われて、カウンセリングの際にはよりしつこく誘われる可能性は高いですが、即契約せずに時間をおいて、日を改めてから契約をすることをおすすめします。
またカウンセリング中にコースの説明や化粧品の説明があった際に、少しでも興味がある雰囲気がスタッフに伝われば、丁寧に説明が始まってしまい、話の途中で断わりづらくなってしまいます。
サロン側では様々な方法で契約を結ぼうとしますので、事前に断る理由をいくつか準備するのもいいかと思います。
★施術中施術後の勧誘はこうふりきる。もし施術中に他の部位の脱毛を勧められたり、キャンペーン中などの紹介が始まった時は、施術の時間は大体10分程度なので相手の言っていることをはぐらかしたり、自分だけではなく親や夫などの承諾が必要な事、例えば「最初からワキだけの脱毛にする事に決めていた」など今後も勧誘されないような理由を伝えます。
また勧誘されるタイミングが1番多い施術後の場合は、着替えやトイレに行った時に携帯のアラームを大体施術が終わる頃にセットしておくなどし、「この後予定があるので」「友人が待ち合わせ場所に来たと連絡があったので」などと伝え、話を聞いている時間がないことを伝え帰るという方法もあります。
★それでもしぶとく勧誘されたら?勧誘された際「考えておきます」などの曖昧な断り方は厳禁で、明確に拒否します。
あまりオススメしない断り方として、お金を理由にした断り方で、サロンによっては、お金を理由で断る客にどのように対応するかのマニュアルを準備しているところもあり、中には強引にローンを組ませようとするサロンも存在します。
万が一断われず契約してしまった場合クーリングオフで解約することは可能ですが、契約書の日付から8日以内で、契約金額が5万円以上、契約期間が1ヶ月以上という条件に該当する必要があります。
強引な勧誘によって高額な契約をしてしまった場合、1人で悩むのではなく、まずは専門家のいる消者センターなどに相談することをおすすめします。

全身脱毛を始めるのに適している時期

全身脱毛を始めるのに適している時期

全身脱毛を始めるのに適した時期について『一般的』には「秋~冬」と言われています。理由としては①脱毛は1回では終わらず、効果が感じられるまで時間・回数が必要なこと、②脱毛期間中は紫外線などのお肌に負担となるリスクを避けたほうが効率的なこと、③脱毛サロンが込み合う夏を過ぎる頃だと予約が取りやすい事、等があげられます。
① について・・・光脱毛は1回お手入れをしただけで自己処理が必要ないほどまで毛が減るわけではありません。理由は毛周期や個人差があるためです。毛周期とは毛が生え変わる周期の事で、毛は「伸びる」「抜ける」「休む」というサイクルを繰り返しています。光脱毛はこの毛のサイクルのうち伸びている毛にしか反応しません。更にその伸びている毛は「成長期」と「退行期」の2種類に分類され、光脱毛はこの「成長期」の毛にしか反応しません。つまり、光を当てた時に肌表面に見えている毛の全てに反応するかというとそうではなく、更に皮膚の下には休んでいた毛があり、それがまた生えてきます。そしてその生えてきた毛に光を再度当てるという事を繰り返し毛量を少なくしていきます。サロンでは短くても最低1か月おきのお手入れになります。長いところですと次のお手入れまで4か月かかるところもあります。そのため、ほとんど自己処理がいらなくなる程度の状態にするにはすくなくとも半年以上は必要です。これを考えると露出の増える夏に脱毛の効果を感じるには秋頃から始める必要があるのです。

② について・・・脱毛期間中の大敵はお肌トラブルです。例えば、夏場の紫外線の強い時期に真っ赤に日焼けしてしまったりすると、お肌はとても弱った状態にありお手入れができなくなってしまいます。紫外線の弱い時期にも普段からUVケアをする必要はもちろんありますが、紫外線が夏場より落ち着く秋冬に脱毛を開始するのがリスクの軽減もでき理想的です。

③ について・・・毛が気になり始めるのは一般的にはやはり露出が多くなり、ムダ毛が目につきやすくなる「夏」です。多くの人がその夏の時期に脱毛サロンに通い始めます。そのため一般的に夏は予約が取りづらくなってしまいます。なので、その込み合う時期を過ぎた頃が狙い目で予約も比較的とりやすいと言えます。
 このように「一般的」に適している時期は秋~冬だと言われています。しかし、実際には仕事やプライベートの行事などが比較的落ち着いている時期という事も大切な要素になります。いくらオススメの時期であっても、仕事が忙しく定期的に通うことが難しくなってしまっては意味がありません。また、自分が脱毛を完了したい時期が明確であるならば、少なくともその半年以上前、余裕があれば一年位前には通い始めるのが理想です。理由は①でも述べたように脱毛には時間がかかるからです。

 以上のように、脱毛を始めるのに適した時期は一般的には「秋~冬」と言われていますが、その時期にプラスして自分の予定やイベントに適した時期に始めるのが理想的であると言えます。

脱毛を受ける前の注意点

脱毛を受ける前の注意点

エステ脱毛を受ける前の注意するポイント!!

せっかくキレイなツルスベお肌にしたいのなら、まずは脱毛に行く前日から施術前までに気を付けておくべきことをチェックしましょう。

ポイント1
2・3日前~前日までにシェービングしておくことが最重要!
注意点としては、毛が伸びた状態では行えないということ。
必ず、シェービング後のお肌に光を当てていきます。
これは光脱毛のメカニズムの、毛根にダメージを与えて毛を生えにくくする方法の為です。
毛が長い状態だと、毛根まで光エネルギーが届かなく効果が半減してしまうこともあります。
「じゃあ、抜いてもいいの?」と思うかもしれませんが、少しだけ毛の残った状態でなくてはだめなのです。
毛根の黒い部分のメラニン色素にダメージを与えるので、毛の埋まっている部分は残しておく必要があります。
スムーズに脱毛を受けるためにも、前日までにご自分でシェービングしておきましょうね。

ポイント2
当日は日焼け止めやクリームは厳禁!
当日は日焼け止めなどのクリームは塗らずに素肌のまま行かなくてはなりません。
特に、夏場のワキ脱毛などは来店前に制汗剤を使ってしまいがちですが、毛穴をふさぐようなものはNGです。
肌に何かつけたままの脱毛は、毛穴までしっかり光が届かなかったり効果を打ち消すようなことが起きてしまう可能性があります。

ポイント3
日焼けは避けましょう!
日焼けした小麦色の肌には脱毛が出来ません。
メラニン色素が増えてしまうと、肌自体へダメージを与えてしまうかもしれないからです。
冬場は特に気にしなくていいものの、夏場は余り焼かないように予防しておきましょう。
また、「ちょっと焼けてしまったな。少しかさついたな。」と思ったらすぐに保湿をしましょう。
乾燥してしまうのは一瞬ですが、潤いをもたせるのは難しいことです。
日々の積み重ねが重要です。

ポイント4
全身脱毛を受けるタイミングについて!
全身脱毛は、秋から冬の間に始めることをおすすめします。
というのは、光脱毛を受けている期間中は、日焼けは厳禁であるため、紫外線を浴びないように注意しなければなりません。
夏に日焼けした方でも、秋になれば肌の状態も落ち着いてくるでしょうし、秋から冬にかけては、紫外線の量が少ないうえに長袖を着る季節であるため、日焼けのリスクも低くなります。
また、施術を受ける際にはムダ毛を生えたままにしなければなりませんが、秋や冬であれば福で十分に隠せます。 また、秋冬に始めれば、翌年の夏にはムダ毛が目立たなくなるはずです。
それから、生理前と生理中の脱毛は避けるようにしてください。
この期間中は、お肌がとっても敏感です。
ホルモンバランスの影響で乾燥しやすくなったり、肌荒れが起きやすかったりとトラブルの原因になってしまうこともあります。
また、痛みや刺激にも弱くなっていますので、いつもより痛みを感じてしまう可能性もあります。
出来るだけ生理前後を避けて脱毛の予定を立てることをおススメします。

エステの脱毛は痛い

エステの脱毛は痛い

多くのエステサロンで使われている光脱毛機は現在ある脱毛技術の中では、最も痛いの少ない脱毛法として知られています。ちょっと前まで主流だったニードル脱毛(針脱毛)は毛穴に電気針を差し込み電気を流し、激しい痛みを伴う脱毛法です。それに比べて光脱毛は、「輪ゴムではじかれた程度の痛みで小さな刺激だった。」という感想を持つ人がほとんどです。
しかしこれは個人差や、脱毛する部位や、体質やお肌の状態、サロンの施術方や脱毛機によって痛みの感じかたが違うので、一概に痛みのレベルを決めつけることはできません。
脱毛は一般的には、太くてしっかりした毛が生えている部分ほど、皮膚への痛みは感じやすいと言われています。
逆に毛が細い部分は、ほとんど痛みを感じないことが多いです。ただし、うぶ毛程度しか生えていない箇所でも、お肌状態によって痛みや熱さを感じることがあります。
具体的な例をあげると、腕、脚、胴など、うぶ毛程度しか生えていない箇所はほとんど痛みを感じません。もちろん個人差はありますが、太い毛が生えているヒザ下の場合、少し熱い、もしくはチクッとする感じがすることもあります。
ワキはしっかりした毛が生えている場合が多いので、多くの人に多少の痛みはあります。
痛みとしては、針で軽くつつく程度の痛みで、後に引かないことがほとんどなので、負担に感じるほどではありません。
経験者の中で一番痛みが感じやすかったと言われるところは、VOIラインです。
痛みの強さはVOラインの上(へそまわり)はそれほど痛くありませんが、毛が濃く量も多くなる部位に近づけば近づくほど痛みが強くなっていきます。
もともと皮膚がデリケートで薄い箇所に、太い毛が多く生えているため、光を当てた時に輪ゴム3本ぐらいで一気に弾かれたくらいの痛みを感じ、反射的に身体がビクッとなることもあります。ただし、脱毛が進むにつれて、全体の毛量が減っていくため、痛さもだんだんと緩和されていきます。そのため少しずつ痛みにも慣れてくるので、痛みに弱い人でも途中でやめる人はあまりいません。
ワキやエチケットなどの毛が濃い箇所の痛みは効果と比例すると言われています。バチバチという刺激を感じる部位ほど毛の抜け落ちるのが良く分かり、効果を実感しやすい部位でもあります。
万が一、刺激や痛みが強すぎると感じた場合は、我慢せずにサロンスタッフに伝え、光のレベルを下げたり、冷却をしっかりするなどの工夫をしてもらいましょう。
痛みに弱い方や不安な方は初めにパッチテストをお願いしてみるのも良いかもしれません。
もちろん初めから全く痛みを感じない人もいるのでご安心ください。

エチケットエリアを自己処理するときの注意点

エチケットエリアを自己処理するときの注意点

エチケット部分の自己処理方法としては、カミソリやシェーバーなどで剃る、毛抜きやワックスで抜くなど色々あります。
自己処理は手軽でコストもかからず行えますが、デリケートな箇所なだけにお肌トラブルが多いのが実状です。自己処理を繰り返して、お肌に大きなダメージを受けないよう、自己処理のデメリットをしっかり理解しておくことが大切なのです。
まず、一般的によく使用されているカミソリで自己処理を行うのは、大変手軽で多くの面積を一度に処理ができて、なおかつコストの低さが魅力といえます。
しかし、カミソリで自己処理を行うと、早い段階でムダ毛が生えてきます。伸びた毛先が尖っているため、他の部分に当たりチクチクして不快に感じることもあります。
また、カミソリ負けで湿疹ができたり、角質を削り取ってしまうため、乾燥しやすくなります。
このようにカミソリで自己処理を行う場合、頻繁に処理を行わないといけないのでお肌への負担が大きくなり、色素沈着などのお肌トラブルを誘発することもあるのです。
その為、アフターケアにも時間を要します。
次に、毛抜きやワックスを使った自己処理は毛を引き抜く処理は、毛が伸びてくるまでの期間が長く、伸びてきたときのチクチクした感が少ないのが魅力です。
しかし、毛を引き抜く際の痛みや、皮膚へのダメージも大きく、毛穴に毛が埋もれた状態になることもありお肌がプツプツ盛り上がったりすることがあります。
また、毛を1本1本抜く場合は、大変時間がかかります。
埋没毛は抜く処理をした際にできるお肌トラブルで、一旦発生すると自宅ケアではなかなか完治することができないため、注意が必要です。
このように自己処理を行う頻度が少なくて済みますが、処理する際の痛みやお肌へのダメージが大きいのが毛を抜く処理の特徴です。
ワックスは毛の生えてない皮膚の角質層まで剥がしてしまう為、慣れていないと失敗しやすく、お肌への負担がとても大きいです。
除毛クリームは塗るだけで、一度に広範囲を処理することができとても簡単です。そして、カミソリのようにお肌に切り傷を作ってしまう心配がありません。
しかし、毛を溶かす作用のある強い薬剤を使用しているため皮膚の表面まで溶かし、お肌に大きなダメージが加わります。お肌に合わない場合、発疹が出たり、アレルギー症状がでることもあります。また、刺激の強い薬剤のため、基本的に使用できない粘膜部分には注意が必要です。
ヒートカッターは、切断面が丸くなるため、チクチク感はあまりなく、簡単に処理することができ、お肌への負担がありません。
しかし、ムダ毛を短く切るだけなので、毛自体はなくなりません。
このように、デリケートゾーンの自己処理は黒ずみや肌荒れ、毛が皮膚から出られずブツブツになるなど、あらゆるお肌トラブルの原因となあります。
レーザー脱毛や光脱毛は処理後にトラブルが起こりにくく、安全でお肌もきれいになります。それらを把握した上で、自分で行える脱毛方法を選んで行うのか、安全に脱毛を行うのか、慎重に選ぶことが必要です。
また、お肌トラブルが発生したときは、悪化する前に自己判断は避け、必ず皮膚科への相談をお勧めします。。